Loading...

使用するべきシーズン

日焼け止めを使用するべき時期と言えば多くの方が夏場を想像するはずです。たしかに夏場は快晴の日が多い上、屋外で過ごすことも多くなります。また、プールや海水浴など肌を露出する場所で過ごすことも多くなります。そのため、たしかに夏場の日焼け対策はとても重要ですが、それ以外にも気を付ける時期があるのです。

そもそも紫外線というものは年間を通して存在してしまっているため、夏以外のすべてのシーズンにおいて気をつけておく必要があるのです。そのため、夏が過ぎれば問題ない、夏が来るまでは日焼け止めは不要である、などと誤解しないようにしましょう。

また、夏の対極である冬場も紫外線は降り注いでいますし、冬と言えばウィンタースポーツをおこなう方も多いものですが、スキー場などは白い雪の斜面に太陽光が反射した上で日焼けしやすい状況となりますので、このような場で過ごす際にも日焼け止め対策はしておきたいものです。ウェアを着ているためにほとんどの肌は露出していないものですが、顔は出ていますし、首元なども日焼けしやすい状況にあります。だからこそ、このような場所に関しても日焼けへの対策を考えておき、気をつけておくようにしましょう。